お問い合わせ・ご相談は

お問合せフォーム

技師
益子萌夏MASIKO MOEKA

道路設計・構造物設計の資料作成・資料収集、
設計補助

志望動機
新しいものをつくりたい、
目に見えるものを残したい

この仕事を選んだ動機は3つあります。まず自分の住む街で仕事をしたかったこと、2つ目に成果が見える仕事をしたっかったこと、そして大学では交通工学を学んでいたので、自分の知識やスキルを活かす仕事につきたかったことです。
地盤系の研究室にいたので、道路を作ってみたいと思いました。幼いころから物づくりが好きだったわけではなかったのですが、
大学で学んで道路などのインフラに興味を持ちました。
何か新しいものをつくりたい、目に見えるものを残したい、そんな思いが設計を選んだ動機でした。

やりがい
1つづつ
先輩への質問が減っていくこと

2019年入社なので、まだわからないことがとても多いのが現状です。
しかし1つずつ技術を身につけて、着実に成長していきたいと思っています。
やりがいは「1つづつ先輩への質問が減っていくこと」。今はそれをとても実感しています。
私の中に「わかること」が蓄積していくことがわかるんです。それが仕事へのやりがいにつながります。

トライしたいこと
いつかはチームリーダー!

まだ自分に適しているものが何かわからない面がありますし、サポート業務が中心ですが、将来的には自分主体で仕事を進められるようになりたいです。
設計は一人で行う作業ではなく、チームで力を合わせて進めていきます。
私はいつかリーダーとして、その責任ある仕事に携わっていきたいと思っています。
そのために、今覚えなければならないことを、確実に自分のものにしたいと思います。

支社技術部第3グループ益子萌夏

2019年入社
最近の仕事 電線共同溝の設計補助
将来の夢 お母さんしながら働きたい

MASSAGE

社会インフラ構築の一翼を担う仕事です

地域に住む方々のために、環境をつくる価値ある仕事です。多くの方にとって道路や橋、上下水道などはあって当たり前のものです。
しかし人々の暮らしにはなくてはならないものです。
私たちの会社は、そんな社会インフラの構築の一翼を担っています。
ぜひ一緒に働いてみませんか。

INTERVIEW
社員インタビュー

ENTRY

新卒採用 募集一覧 中途採用 募集一覧